貼圖、程式等,版主可任意修改或刪除,轉貼文章請多用連結,一天 (00:00-23:59) 請只開一個話題,請大家合作,謝謝。09/26/2018 10:48:14     意見庫存
 

外獨會意見交流

 

lidar

發言人:HUNTER, on Jan/16/2018    00:27:52 (IP code: X.X.117.113)
 光学雷达,或簡稱光達(英语:lidar, LIDAR, LiDAR,是英文“light detection and ranging”的缩写),是一种光学遥感技术,它通过向目标照射一束光,通常是一束脉冲激光来测量目标的距离等参数。

光学雷达- 维基百科,自由的百科全书
https://zh.wikipedia.org/zh-tw/光学雷达
 

Record ID: 1516033672   From: 台灣

回信 發言人:HUNTER轉, on Jan/16/2018    00:28:21 (IP code: X.X.117.113)
 光學雷達,或簡稱光達(英語:lidar, LIDAR, LiDAR,是英文「light detection and ranging」的縮寫),是一種光學遙感技術,它通過向目標照射一束光,通常是一束脈衝雷射來測量目標的距離等參數。雷射雷達在測繪學、考古學、地理學、地貌、地震、林業、遙感以及大氣物理等領域都有應用[1] 此外,這項技術還用於機載雷射地圖測繪、雷射測高、雷射雷達等高線繪製等等具體應用中。

雷射雷達對物體距離的測量與通常所說的雷達類似,都是通過測量發送和接受到的脈衝信號的時間間隔來計算物體的距離。因此,由於原理上的相似性,儘管雷達的準確定義是使用微波或無線電波等波長較長的電磁波進行檢測測距的設備,雷射雷達這一術語仍然被廣泛使用。
 

Record ID: 1516033672R001   From: 台灣

回信 發言人:HUNTER轉, on Jan/16/2018    00:35:12 (IP code: X.X.117.113)
 Autonomous vehicles may use lidar for obstacle detection and avoidance to navigate safely through environments, using rotating laser beams.[44] Cost map or point cloud outputs from the lidar sensor provide the necessary data for robot software to determine where potential obstacles exist in the environment and where the robot is in relation to those potential obstacles. Singapore's Singapore-MIT Alliance for Research and Technology (SMART) is actively developing technologies for autonomous lidar vehicles.[45] Examples of companies that produce lidar sensors commonly used in robotics or vehicle automation are Sick[46] and Hokuyo.[47] Examples of obstacle detection and avoidance products that leverage lidar sensors are the Autonomous Solution, Inc. Forecast 3D Laser System[48] and Velodyne HDL-64E.[49]

The very first generations of automotive adaptive cruise control systems used only lidar sensors.
 

Record ID: 1516033672R002   From: 台灣

回信 發言人:HUNTER轉, on Jan/16/2018    00:43:35 (IP code: X.X.117.113)
 和歌山大学での研究を元に、2012年に4Dセンサー株式会社を設立しました。

社名の4Dは3次元の時間変化を入れた4次元計測の意味です。

高速・高精度な形状・変形計測装置を研究・開発・製造・販売しています。

大学発ベンチャーとして、大学の研究成果が具体的に社会で使われ、社会に貢献できるように努力しています。

すでに、和歌山大学やモアレ研究所の時代に考案した独自技術である全空間テーブル化手法、光源切替位相シフト法、サンプリングモアレ法を用いた形状・変形・ひずみ計測法を実用化しました。

さらに、弊社独自で開発したOPPA法を実用化し、世界一高速かつ高精度な計測装置の開発を進めています。

今まで多くの苦労がありましたが、多くの皆様方のご支援を受け、経営陣も充実し、出資者や資本金も大幅に増加しています。事務所も次々大きくなり、従業員も世界各地から集ってきており、国際色豊かな会社となってきています。
設立5年を過ぎ、皆様方のご支援により、先が明るく見えてきました。引き続き、皆様のご期待に添えますよう、日々努力し、将来は、3次元・4次元形状・変形計測に関する技術・人・企業が集積する世界拠点を作ることを目指します。

弊社の技術を使ってみたい、弊社で活躍したい、弊社を支援したいと思われる方は、お気軽和歌山の弊社までお越しください。実機を動かしながら弊社の技術や使用例を説明します。

今後共、よろしくご支援、ご鞭撻、ご贔屓をよろしくお願い申し上げます。

平成29年春
代表取締役会長 森本吉春
 

Record ID: 1516033672R003   From: 台灣

回信 發言人:HUNTER轉, on Jan/16/2018    00:45:16 (IP code: X.X.117.113)
 

http://hamachi.sys.wakayama-u.ac.jp/photomechanics-lab/morimoto/index.html
 

Record ID: 1516033672R004   From: 台灣

本篇到此告一段落———版主

WE ARE 49ER TAIWANESE